ID : 9044
公開日 : 2008年 10月10日
タイトル
オムロン草津事業所、森林保全で協力 栗東の森林組合と協定
.
新聞名
京都新聞
.
元URL.
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008100900152&genre=A2&area=S00
.
元urltop:
.
写真:
 
.
 オムロン草津事業所と栗東市の上砥山生産森林組合は9日、企業が森林保全に協力する「琵琶湖森林づくりパートナー協定」を滋賀県公館で締結した。県条例に基づく協定は3例目で、同事業所が社会貢献 として資金や労力を提供し、森林の間伐や枝打ちを進める。
 協定は同日から10年間で、同事業所は森林整備資金として同組合に年間約30万円を拠出。同社労働組合草津支部も協定メンバーで、約76ヘクタールある組合所有の協定対象林で、社員や家族がスギやヒノキの人 工林の手入れ、マツ天然林の再生に取り組む。
 締結の調印式には、立会人として嘉田由紀子知事らが出席。上砥山生産森林組合の木村利兵衛組合長(67)は「琵琶湖水源を守るのに役立つ森づくりをともに進めたい」と話した。